トップページ Home

会社概要 About Us

アクセス Access

プライバシーポリシー

個人情報保護に対する当社の取り組み

インフォメーションシステムズ株式会社は個人情報が最重要情報資産であるとの認識を持ち、その保護と適正な管理に万全を尽くしております。私どもは、関連する法令・規範の遵守は元より各監督官庁のガイドラインに則って定めた社内規定に従い行動し、お客さまに信頼され、より安心して情報をお預けいただけますよう、個人情報の取り扱いに関する継続した改善に取り組んで参ります。
インフォメーションシステムズ株式会社
取締役 今村悦司

インフォメーションシステムズ株式会社・プライバシーポリシー

「お客様の視点」を常に持ち続け、健全な事業活動を通じてお客様により良い製品やサービスを提供すること、21世紀のブロードバンド時代においても「お客様にとって最も信頼されるパートナー」であり続けることは、インフォメーションシステムズ株式会社にとって最大の目標であり、お客様から高い期待を寄せていただいている企業にとっての使命と考えています。
お客様の個人情報は、こうした期待のもとお客様が自らの意思により特定の目的での利用のためにインフォメーションシステムズ株式会社に預託されたものであり、その個人情報を安全に保管し、お客様の意思を尊重して利用することが、インフォメーションシステムズ株式会社に課せられた最大の課題であると認識しております。
私どもは次に掲げた事項を常に念頭に置き、お客様の個人情報保護に万全を尽くすことをここに宣言いたします。

個人情報の取り扱いについて

弊社が保有するお客様の個人情報をすべて以下の目的で利用させていただきます。弊社は、ご本人のご同意を得ないで、この利用目的の達成に必要な範囲を超えてお客様の個人情報を利用いたしません。

法令の遵守

弊社は、個人情報を保護し、その安全性を実現するためには、すべての役職員が個人情報の取扱いに関する法令およびその他規範を周知し、これを遵守することが必要であることを認識し、その徹底をはかります。

個人データの第三者への提供

弊社が保有するお客様の個人データは、お客様のご同意なしに第三者に開示・提供いたしません。ただし、以下の場合はお客様のご同意なく個人データを開示・提供することがあります。

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様のご同意を得ることが困難であるとき。
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様のご同意を得ることが困難であるとき。
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様のご同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

保有個人データの開示・訂正・削除

お客様は弊社に対して弊社が有しているお客様ご自身の保有個人データをお客様に開示するよう求めることができます。お客様からご自身に関する保有個人データの開示を求められた場合、弊社は遅滞なくこれに応じます。
また、弊社にご提供いただいた保有個人データに誤りがある場合は、お客様は弊社に対して当該保有個人データの訂正または削除を要求することができます。お客様からご自身に関する保有個人データの訂正、削除のお申し出があったときは、遅滞なくその調査を行い、訂正、削除を必要とする事由があると判断された場合は、遅滞なく、訂正、削除を行います。いずれの場合も下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。
なお、お客様からのご自身の保有個人データに関するお問い合わせに対しましては、弊社所定の「ご本人確認」の手続きを取らせていただいた上で、弊社所定のお申し出のお手続きをお願いすることになります。また、手数料のお支払いをお願いすることもございますので、ご了承のうえご協力をお願い申し上げます。

個人情報の取扱いの継続的な改善

個人情報を保護し、適切に利用させて頂くための個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを策定し、これを着実に実施します。さらに、これを維持し、継続的改善を図ります。

お問い合わせ窓口

インフォメーションシステムズ 株式会社
東京都港区南青山4-8-15

本文書の更新について

このプライバシーポリシーは、更新する場合があります。最終更新日をご確認ください。
最終更新日: 2010年5月21日
インフォメーションシステムズ株式会社




▲このページのトップへ